森の生活者

鳥取駅の近くでやっている小さなベーグル喫茶の日記&お知らせ。

風車の話。

1週間前は風力発電の賛否に関してはまだ自分自身の答えが出せないなぁと感じていたけど、今は様々な方向から調べ上げて少しずつ見えてきたようにも思います。

「想定外」の事態が起きた時の対応や、採算が取れず撤退する場合まで考え、地元の住民の方々に丁寧な説明をしてくれる誠意ある事業者なのか。

 

風力発電の課題点は私も今回調べて知ったことで、福島の事故の時、原発の再稼働反対!と言いながら、再エネが日本で伸びない原因ってなんだろう、という視点では知ろうとしていなかった自分に反省していた1週間でした。

 

エネルギー問題の資料を読みあさり知識を増やした結果、果てしなく大きな問題に絶望感で覆い尽くされかけたけど、連絡をくれた友人やお客さまにはとても励まされました。正直に思っていることを話し合えたり、自分なりの答えを探しながら連絡をくださったすべての方々に感謝しています。

署名の締め切りは本日だったけど、これで終わりの話では無く、エネルギー問題はこれからも続きます。

風車に関する署名活動をしています!

最近、風力発電に関して勉強しています。
放射能の危険もなく、CO2の削減にもつながる再生可能エネルギーとして、増えていけばいいなぁと思っていたので、設置予定地で反対運動が起きていると聞いて、なんでだろう?と疑問に思ったのが最初です。


私の嫁ぎ先も計画地に入っていることを8月くらいに知って、いろいろ調べながら話を聞いていくと、計画の進み具合に対して、谷の方々が理解できていない事が多すぎるように思いました。

私はそこで暮らしていないので、土地の借用費や、補償金が入ることによって、谷の活性化に繋がるという考えをもつ方々を否定は出来ないですが、計画のリスクやデメリットを理解した上での進行なのかは疑問なのです。

景観の問題や健康被害については、主観の入る問題なので、今はあえてその点には触れません。私の最も心配していることは人命と安全性です。

 

もともと土石流危険地域や急傾斜地崩壊危険地域が含まれる山間地を切り崩した場所に、何十基もの風車を設置して大丈夫なんだろうか?

もちろんプロが設計するので、すぐに倒れることはないと思うけど、35年計画(延長すると55年)の中で、近年の想定外と言われる雨や風の災害時に山林の地盤が緩んでいくことは容易に想像できます。果たして耐えうることは出来るのでしょうか?

故障時の費用、撤退時の積立て金は事業者に義務があると言っても、事業者に自己破産された時は誰がその費用をもつことになるのでしょうか?

維持管理が出来なくなった風車や工事用道路は、土砂崩れの心配があっても撤去されずそのままになってしまうのでしょうか?そんな危険な地域にお義父さんやお義母さんを住まわせることはできません!

設計図や風車の台数が未定のまま、とにかく最初に土地の契約書だけを交わそうとしている事業者を信用していいものか?

風力発電の実績の無い事業者が、国内で最大規模150Mもの風車を安全に維持管理していけるのか?
今回のような海外の会社は簡単に権利を譲渡したり、計画倒産もありうると耳にしたのでとても心配です。
事業者へは、県知事からも説明責任が果たせていないと注意されているにもかかわらず、その誠意ある対応を感じられない状態です。

計画地にあがっている他の地域の方々が、計画の見直しのための署名活動をしていると耳にして、私も今集めています!

一旦の締め切りが延長されて10月20日(火)なのでもう一週間ほどですが、まずは計画のことを知ってもらって、賛同頂けたら是非とも署名のご協力をお願いしたいです!
鳥取県外の方の署名でも可能です。遠方で持参が難しい方は代筆させて頂くので、メールでもかまいません。
何卒よろしくお願い致します。

-----------------------------
morinoseikatsusya@gmail.com (もりき)

※住所は都道府県名から番地、借家の号室まで正確にご記入ください。
※個人情報は署名の目的以外に使用することはありません。
※用紙の締切が10月20日(火)頃まで延長されているようです。

 

森木陽子・木下裕

2020-10-03

本日もご来店ありがとうございました!

穏やかな秋の週末。一時的に混み合う時間帯はあったものの、1日を通してのんびりとした時間が流れていました。

もりもり焼いたベーグル&焼菓子たち。なんとかロスは免れてくれてよかった!みんな頑張ったよ。

f:id:morinoseikatsusya:20201003204446j:image

暇だと時間が出来るので、更にもりもり仕込んでまた明日🤚

焼菓子もとっても充実しています◎

 

昨日は栗の渋皮煮を10年ぶりくらいに作りました!お店を始める前、お菓子やパンに混ぜ込みたいけど原価が高くなるから、生の栗を安く買って自分で作ってみようと手を出して、そのめんどくささにもう二度と作ることはないだろう(笑)と決めていたのですが。。

母が鬼皮を剥いて持ってきてくれたので、やったー!と思って作り始めたら最後、アク抜きや繊維取りも大変だったぁ。営業しながら結局半日仕事に😅とほほ。10年経ったら色々忘れるね。

そのかわり努力の甲斐あって、美味しい渋皮煮の完成🎶

保存してベーグルやお菓子に使っていく予定です:)お楽しみに!

今季人気の栗ジャム🌰は、毎回栗の加工の仕方を色々試していて、今日は蒸し栗で火を通してからペーストにしました!かわいい❤️

f:id:morinoseikatsusya:20201003204454j:image

明日も沢山焼いてお待ちしております🙆‍♀️よろしくお願いしますー🙌