読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森の生活者

鳥取駅の近くでやっている小さなベーグル喫茶の日記&お知らせ。

2015-08-17 通りすぎゆく夏

おはようございます:)

なんだかあっという間に日も短くなり、気温もだいぶ落ち着いてきてます。
先日のガレージ営業中には、1階部分は川風が通って涼しいなーって。何度も思いました。秋の気配。

4年前、初めてこの物件を見た時、実は1階部分でコーヒースタンド的なお店ができたらおもしろいんじゃないかなーとイメージしていたのでした。
外にベンチを出して、ちょっと腰掛けることもできるし、気軽にコーヒーを持って行けるお店。
室内では気を使ってしまうママさんでも屋外だとベビーカーはベンチの横に止めて一休みしやすかったり。若桜橋を通る時に知った人が見えたからって、ちょっとだけ話しかけに立ち寄るお客さまがいたり。隣の交番の方と毎日たわいもない挨拶を交わしたり。時間が無いお客さまには信号待ちの車の中でお会計したり。。それは怒られるか(笑)。
そんなお店がある町はいい感じだなーと。(超主観です)
ちなみに2階部分は客席だけにして、のんびりとした時間を過ごしたい人は階段をあがる。店員の目を気にしないで自分の世界に入りたい方用の席として、お店と自分の部屋の間のようなスペースとして過ごしてもらえるような空間になるといいなーなんて。
そんなお店が生活圏にあったら私は嬉しいなーとイメージしておりました。

借りれるスペースや、自分のできることを考えていって今のお店の形があるんだけど、この日見た光景が、ちょっとだけ当初思い描いていたものに近かったので嬉しかったです。いつもと少し違った森の生活者でした。
この日特別に下のガレージも使わせてくれた大家さんと、突如たくさんお手伝いをしてくれたスタッフのおかげです:)感謝ー!


そして「このかき氷350円は安いよー」と言ってくださったお客さまありがとうございます。今思い出しても泣きそう。
多くの方が帰り際に、「美味しかったです」って一言声をかけてから帰ってくれて、ガレージあけたことも、18時以降営業をがんばったことも、シロップが無くならないように鬼のように仕込んだことも、やってよかったーって思えました◎
祭りに参加してよかったー。
ファミリーや成人の方が多い中、子どもたちだけで来てくれたりってゆうのも、祭りならではの光景でとても印象的でした。
準備不足の付焼き刃だらけだったけど、いっぱい嬉しい気持ちが残りました。
ありがとうございます。

f:id:morinoseikatsusya:20150817064050j:plain
夕方〜夜の森。

f:id:morinoseikatsusya:20150817093513j:plain