読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森の生活者

鳥取駅の近くでやっている小さなベーグル喫茶の日記&お知らせ。

日本酒ナイト

昨夜の日本酒ナイトにご参加頂いたみなさま、楽しい夜をありがとうございましたー!

道前さんに日本酒の話をしてもらうと、そのお酒飲んでみたいー!って気持ちになります:)一口に日本酒と言っても、全然味が違うんだなーとしみじみ。
初めてブレンド以外の産地別のコーヒーを飲んだ日と同じように感動した◎
製法やねかせ具合でも味の楽しみ方が変わる。それもコーヒーと一緒。私はフルーティな香りのものが好きなようで、それもコーヒーと一緒:)
そして、辛口は苦手と思っていたけど、いい状態で品質管理されていて、その魅力をきちんと伝えれる人と飲んだら、本当の美味しさがちゃんと伝わる。ってゆうのもコーヒーと一緒!(笑)

f:id:morinoseikatsusya:20141006015024j:plain

日本酒(というかアルコール全般)を何も知らない私が日本酒ナイトをやりたいって言いだして、昨日のように楽しいイベントになったのは、東京から漬物を持ってかけつけてくれた志賀ちゃんや、当初私がやるって言ってたつまみ作りをほぼ丸投げされつつもやってくれた丸さんや、急な提案に快く参加してくれた鳥飼さん、オールマイティに楽しみながら手伝ってくれた良子さん、みんなのおかげで。誰か1人でもいなかったら、あの雰囲気にはならなかったなーと思った。

さらにもう少し言えば、丸さんのかけ声を連呼して雰囲気を楽しんでくれてたかおさんをはじめPAPER SKYの関係者の方々や、道前さんの日本酒トークを興味津々に前のめり気味に聴いてた赤い顔になったお客さんたち、ウクレレ部を温かい目で見守ってくれたお客さんたち。
イベントってその場(時間)を愉しむ人たちが集まってこそ成立するもので、私が思ういいイベントってそんな感じだなと。これ覚書。

主催者も参加者も同じように愉しめるイベント。境界線が無く一体感が生まれる。
どちらかが何かを提供してるって感じじゃなくて、一緒に時間を作り上げてる感じがいい。

楽しもうって思って楽しむよりも、自然とたのしそうなところに嗅覚が向いて、多くの人が我侭に楽しんだ結果として、楽しかったってゆうのが残ってる感覚がいい。
なるべく多くの人(スタッフ、お客さま共)に、そんな風に感じてもらえるようにって思うと、(自分の中に)課題はまだまだ出てくるけど、それは1人の力だけで出来ることでもないから、やっぱり色んな人が集まって生まれたいい時間だったなーと:)


足を運んでくださったみなさま、本当にたのしい夜をありがとうございました★
また飲みましょうー:)

f:id:morinoseikatsusya:20141006024138j:plain