読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森の生活者

鳥取駅の近くでやっている小さなベーグル喫茶の日記&お知らせ。

映画「スーパーローカルヒーロー」自主上映します!

参加イベントの詳細

2014年12月7日(日) 開演  20:30(90min)
会場:鳥取シネマ|鳥取市栄町606 まるもビル3F
チケットは全席前売りのみ。一般¥1500、学生¥1000 
※小学生以下無料(ただし席数の関係上、小学生以下のお客さま分のチケットも事前にお求めください。)
チケットは絶賛販売中です!

そもそものきっかけは、去年の三八市のとき、たみで知り合った尾道在住の女の子スミスから。まだ数回しか会ったことは無いけど、話す時々に、考えてることがよくリンクしていて。彼女が、尾道でこの映画の広報活動をしていました。

映画は尾道でCDショップをやっている信恵さんってゆうおじさんのドキュメンタリー映画。
もともとドキュメンタリー好きってゆうのと、色んなミュージシャンに支持されている信恵さんって人物が気になったのと、一度訪れたことのある尾道が舞台ってゆうのとが興味をひき、予告編を見てみる。

【予告】


映画『スーパーローカルヒーロー』予告編(Long Ver.) - YouTube

で、観たいなーと思っていたところ、スミスから鳥取でもだれか自主上映してくれる人いないかなー?と相談を受け。あー、じゃあやろうか?って感じで話が進み始める。

映画はもともと好きだったから、神戸から鳥取に帰ってきた時に、自分が観たい!と思うマイナーな映画は、きっと鳥取の映画館で上映されることはないし、映画館に行けなくなるのは残念だなーと思ってました。

最近は、自主上映ってゆうのがすごく増えてて嬉しい限りだけど、欲を言えばやっぱり映画館で観たい!って私は思うんです。
都会の映画館がシネコンだらけになって、小さな映画館がどんどん消えていく中で、鳥取シネマのあのレトロな場内はとっても稀少です。大事にしたい。
大画面のシネコンの魅力ももちろんあるけど、狭いロビー、赤いイス、階段の剥がれた壁とか、映画を観る気持ちをぐっと高ぶらせてくれる感じ。雨の日とか、夜とか、似合う感じ。

町の映画館が遊び場の1つになったらいいなーと思ってます。

ドラえもんるろ剣もいいけど、なかなか上映できない作品もたまには上映して、町に住む人で支えたり、大切に出来たらなーって。(回し者ではありません。ただの映画好き。)
そんな風に思ってる人はどれくらいいるのかなーって思いもあって。

今回の映画の上映実行委員の間でも、映画の内容の話だけじゃなく、映画館を楽しんで欲しいよねーって話もよくしてます。
主上映は初の試みなので(しかも仕事と全く関係ない)、戸惑いや不安や、でもあのスクリーンでこの映画を観れる楽しみや、色んな感情がドキドキしてます。
是非、興味ありそうな友人知人に宣伝して頂ければ嬉しいです!
よろしくお願いしますー!

長くなったので、内容についての感想はまた後日にします。


鳥取での上映情報:映画上映「スーパーローカルヒーロー」 | Facebook

公式HP:映画『スーパーローカルヒーロー』公式サイト