読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森の生活者

鳥取駅の近くでやっている小さなベーグル喫茶の日記&お知らせ。

2015-06-25

本日もご来店ありがとうございました。
目眩く1週間です....もう6月が終わってしまう(前半いっぱい休んだから)。

先週末、杏を頂きかき氷用のシロップを炊いていました。

f:id:morinoseikatsusya:20150625202946j:plain

本日、1番よく出た杏ミルク。だって暑かったもんなー。
杏は旬が短くて、去年からシロップ作りしてるけど、ホントこの初夏限定で終わってしまいます。
どうぞ今年はお見逃し無く:)
旬のフルーツでシロップを作るので、気温が上がりきって(一般的に)かき氷を食べたくなる季節には、残念ながら用意できなくなるシロップもちらほらあります。
森のかき氷はキーンとしないふわふわかき氷なので、デザート感覚。つゆだくでドリンク感覚でどうぞ*
f:id:morinoseikatsusya:20150625202954j:plain

そして、前回のブログでもお知らせした7月のイベント。
ドキュメンタリー映画[谷川さん、詩をひとつ作ってください]の自主上映会と合わせて行う[詩の星まつり ほしぼし]。
詳しくはこちら↓

映画『谷川さん、詩をひとつ作ってください。』& 詩の星まつり『ほしぼし』 | Facebook

f:id:morinoseikatsusya:20150625204642j:plain
出店用のベーグルを、当初は何か好きな詩からインスピレーションを得て作ろうと思っていたのですが、体調崩したりしてるうちに思ったほど日程が無くなってしまい。どーん。
どうしようかなーと、持っている詩集をかき集めて眺めていた今週です。
一先ず、森の中に詩のコーナーでも作ろうかな。

f:id:morinoseikatsusya:20150625203024j:plain
あまり詩に対して興味なく育ってきたんですが、本当に近年になって、詩っていいなーって思い始めました。年のせいかな。
物語よりも世界がひろがる感じがいいです。たった1ページ数行の詩の中に。いろんなイメージが沸き立つ感じ。一瞬にしてトリップできる。
昔は、(国語の授業とか)なんでこれだけの文章量で作者がそんなことを言いたいってわかるんだ?って疑問に思ったり、先生の解説を信じれなかったり、読解力ないから詩ってよくわからんーって思っていて、ずーっと苦手意識のようなものがあったんだけど。
自分にハマる詩に出会えたら、きっとすとーん落ちてくるんですね。
どきどきしたり、泣きそうになったり、心が強くなったり、感情を動かすチカラがギュッとつまっていたり。いなかったりももちろんある(笑)。

現代人は忙しいから、長い本を読むより、日常生活の中でふとしたタイミングに、1つの詩をちょっとだけ心に留めてみたりするのが合うかもー。と思いました。
一瞬の休息時間にトリップできる詩に出会えたら最高です。

映画は観てないので特に何にも書けないですが、観たいなーと思っていたので、鳥取で上映してもらえるなんてラッキーです。本当に嬉しい。
ご興味わいた方は是非是非ご覧くださいね。
こちらは映画の予告↓

www.youtube.com